テニススクール ノア 横浜綱島校

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東5-27-9 ※お電話受付時間は[地図アクセスページ]でご確認ください。

045-541-6033

握力

こんにちは。
コーチの笠井です。

本日は脱力についてです。

よくコーチからのアドバイスで、
「力入ってますね。力抜きましょう!」
といったようなことを言われませんか?

では、どこの力を抜けば良いのか。

細かく言うと色々あるのですが、握力を緩めるようにすると大抵が解決します。まあ、これが結構難しいのですが…

目安とする握力加減は、ラケットを持ちながら、「気をつけ」をした時のものです。
その力加減のまま、テイクバック、インパクト、フォロースルーと流れで打てれば、自然と良い打ち方になります。
もちろん、インパクトの瞬間には力を入れますが、それはラケットがボールに負けない程度の力で、全力で握るわけではありません。
脱力はすべてのショットで必要になります。
是非練習してみてください!

以上、笠井でした。

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)