テニススクール ノア 横浜綱島校

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東5-27-9 ※お電話受付時間は[地図アクセスページ]でご確認ください。

045-541-6033

スタッフブログリレー22 荒川

こんにちは。
ソフトテニスコーチの荒川です。

だんだんと夏めいてきました。

会うたびに私の肌の色が黒くなっていくと思いますが、海に遊びに行っているわけではありません。

今年もVネック焼けと靴下焼け全開でいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマは得意ショットということですが・・・。

はて、なんか得意なものあったかな・・・。

・・・。

最近スランプで胸を張って得意といえるものが見当たりませんが、強いていえば「レシーブ」でしょうか。

試合で勝つ為には、やはりサーブ・レシーブが肝になります。

試合の中で一番多くボールを触る機会があるのが、サーブ・レシーブだからです。

レシーブをただ相手コートに返すだけでなく、しっかりと狙ったコースに打ち分けることができれば、試合を有利に展開できます。

自分のなかで得意なコースを最低3つくらい持っておいて、そこに対しては自信を持って打てるようにしておくと良いです。

たとえば私の場合なら、

・後衛側に深いボール
・ミドルに鋭いボール
・前衛の頭越えで後衛を走らせる

相手のサーブの強さ、入ってきたコース、それまでの試合の展開を考慮して、この3コースを軸に組立てていきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)