テニススクール ノア 横浜綱島校

〒223-0052 神奈川県横浜市港北区綱島東5-27-9 ※お電話受付時間は[地図アクセスページ]でご確認ください。

045-541-6033

ウィンブルドンの見所 テニススクール ノア綱島

こんにちは。
テニススクールノア横浜綱島の治です。

本日は、ウインブルドンの見所について書きたいと思います。
ウィンブルドンは、4大大会で一番伝統ある古い大会です。
ウェアーは、白着用が義務付けられています。みんな白のテニスウェアーです。
そして、4大大会は2週間かけて休みなしで行われますがウィンブルドンだけ1週目の日曜日は
試合がお休みになります。
まだまだ、色々特徴がありますがテニスコートの特徴についてかきます。
芝生のコートは、ボールが弾みません。球足が速くなります。
なので、サーブが速いプレイヤーやテンポが速いラリーを好む方が勝ち上がりやすいです。
しかし、ここから書くことがウィンブルドンの面白いところです。
日を追うにつれて、芝生がなくなってきます。そうするとどうなるかというと球足が遅くなるのです。
そうすると、ナダルみたいなスピン系の選手が有利なサーフェイスにもなっていくのです。
なので、スピン系のプレイヤーがウィンブルドンの2週目に差し掛かったところまで勝ち残っていると
優勝のチャンスなのです。
しかし、大変なのは1回戦や2回戦です。
ボールが弾まなっかたりするので苦戦しやすいのです。その辺のことも分かってテレビなどで見て頂けると
面白いのでぜひ、よろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)